スキンケアを変えると肌はどうなるのか?

スキンケアを大きく変えると肌は変わるの?

【時期と転機】19歳頃・友人のアドバイス

20歳

肌質は大幅に改善できたと思っています。今までの薬用石鹸は肌への刺激が大きすぎたのだと思います。ニキビもいまだにありますが明らかに減りました。洗顔の数を減らしたことで顔の必要な水分や皮脂が保たれるようになったのか、油っぽくなることもなくなりました。

【時期と転機】53歳・肌荒れ

50代

肌がしっとりとするようになりました。肌荒れは皮膚科での治療が効いたのだと思いますが、それと同時にグリコのエレジナローションとクリームVにしてから肌がしっとりとしてとても肌触りが良くなって満足いくような肌になりました。

【時期と転機】35歳・肌荒れ

40代前半

以前はおでこの吹き出物と?の乾燥が目立っていたのですが、今はおでこの吹き出物は解消されました。?の乾燥は少し感じますが、概ね満足しています。今の方が前に比べて、肌のくすみが取れたように思います。

【時期と転機】19歳・ニキビ

20代

スキンケアを変える前はニキビに悩んでいたのだが変えてからはニキビがマシになって満足している。また、洗顔を変えたことによって気のせいかもしれないが肌が前よりも明るくなり、さらに白くなったような気がする。少し肌の色に悩んでいたのでそれも解決できてよかった。

【時期と転機】40歳・ホルモンバランス

40代

特に豊潤な化粧品を使用しなくても肌の調子はとてもいいです。もちろん季節の変わり目などは乾燥しますし、シミもシワもありますが、大きなトラブルにはなっていません。今は、過剰に洗顔をする方が、肌のトラブルを引き起こすのではないかと思っています。

【時期と転機】29歳・二人目出産後

40代

毛穴やファンデーションののりの悪さがよくあることが気になっていましたが保湿に気をつけるようになってからファンデーションののりがとてもよくなり、毛穴も少しづつですが減ってきたように思います。あとはしみがなくなるといいなと思います。

【時期と転機】25歳・急な乾燥

30歳

スキンケアを変える前は夕方ぐらいになると顔が突っ張るような感じがしたり、目元に小じわが出来たりして悩んでいました。スキンケアを変えたあとは夕方になってもちゃんと肌が潤っている感じがしましたし、小じわもだいぶ薄くなったように思います。

【時期と転機】27歳・出産

28歳

前々から乾燥肌でしたが、何を使ってもとりあえずは潤ってくれていました。スキンケアを変える直前は突っ張りなどを感じて、月に一回はエステも。まだ試行錯誤中で効果はともかく、忙しい日々のご褒美タイムで満足はしていますね。

【時期と転機】55才・自宅にいることが増えた

57才

スキンケアする時の感触や気分的なリッチ感は減りました。肌質に大きな変化は特にありませんが、多少乾燥しやすくなり、やや敏感肌になりました。化粧品自体がシンプルなタイプのものに変わった影響なのか肌の状態は落着いています。

【時期と転機】30歳・今までのケアでは肌荒れが目立つため

30代

以前は、お風呂上がりにケアしているときは気にならないのですが、翌日の朝の洗顔時に肌のざらつきがありました。その度に気持ちも沈みましたが、今は自分の肌に触るのが楽しいです。翌朝の洗顔時もつるつるとした感触に満足しています。

正しいスキンケアはいきなり効果が出ない

正しいスキンケアができると、いつの間にか肌がいい感じになります。特に肌荒れなどのトラブルが減り、全体的に透明感、均一感が出ます。

しかし、多くの女性がスキンケアや化粧品を変えることで、すぐに何か実感がほしいと思いがち。そのため、本来結果が出るはずもない早い段階で、そのとき試しているスキンケアを判断しがち。

これはかなりもったいない話です。

スキンケアを頑張っているから肌が綺麗になるのではなく、自然に続けられているから成果が出るのであって、スキンケアが直接的に大きく肌を変えることはありません。

また、顔にこだわる女性が多いですが、顔だけにこだわる人はスキンケアのせいで不自然な様子になることも。

例えば、顔のピーリングだ美白だとこだわってしまうと、顔だけ妙に白い、しかも不自然な感じになり、首から下の肌色と雰囲気が違うなんてことに。そうなるとまるで顔を整形かなにかしたののかな?と思われてしまいます。

参考例:WEBサイト「顔と首の肌色差.net

肌というのは、当然一枚です。

部位によって厚みや皮脂腺の量は違いますが、それを考慮するだけでスキンケアはどこでも同じです。

多くの女性が顔ばかりにとらわれがちですが、体全体の皮膚をケアすると意識を変えてみましょう。体全体の皮膚が変わるとしたら、それなりに時間がかかりますよね?

もっと自然に、慌てず、特定部位だけに着目しないようにしましょう。特定部位に着目しすぎると、そこの変化ばっかり注目してスキンケア方法をころころ変えることになっちゃいますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加